スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Project DIVA Arcade『多重未来のカルテット』配信開始!

2010年12月01日




「多重未来のカルテット」ついに配信開始です!

twitterでもDIVA関連のハッシュタグを見てると悲鳴の声が続出しておりますw
「HARD」までは割と普通に楽しめるんですけど
「EXTREME」は驚愕の人類には早すぎたかもしれないゲームとなっておりますw
でもセガのDIVAチームに居る「譜面王」は軽々とこなしていましたので無理ではないはず!
まあ作った本人だから出来るんでしょうけどもw
これを軽くクリアできるようになったら是非プレイを拝見させて下さいw

まあ、そんな「多重未来のカルテット」ですが、PVそのものにも非常に気合が入っております。
セガ野郎の二人ですからビジュアルも含めて妥協はできないと!
そこはDIVAチームの皆さんもちゃんと汲んで下さいまして、
ハッキリ言って音以上に手間掛かってるかも知れない!?
ぐらいがんばって下さいました。(実際音以上に手間掛かってるんですケドw)
振り付けからステージ、カメラワーク、カット割り、演出や専用エフェクトまで
細部に至る所まで私とKusemonoさんの意見が取り入れられております。
何テイクも練っては確認を繰り返してやっと完成させました。

特に拘ったのが元祖カルテットのタイトル画面でもおなじみ「地球」です。
実は初めの頃、宇宙空間のステージにあの地球は無かったのですけど
最後の最後に我々の意見を汲んでわざわざデザイナーの方が描き下ろして下さったのです!
あの地球がドーン!と入った仮動画を見せつけられて
二人とも声を上げて歓喜したのは今でも鮮明に覚えていますw
やはりカルテットといえば故郷「地球」あってこそだと思うのです!
(正確にはあのステージにセットの地球は元々あるのですが、今回の演出のために新規に描き下ろして頂いたそうです)
もっともっと、やりたかったコトはあったのですがスケジュールやハードの制約的な関係で
実現できなかったことも多々あります。
でも概ね「セガ野郎なら納得!」なPVに仕上がっていると思います。
サービスカットが多いのもそのひとつだと思いますw

あと、細かい表情を見てあげて下さい。
他のモジュールとなんら変わらないはずなのですが
何故か「多重未来のカルテット」だけイキイキしてると思いません?
そういうところがセガのコダワリなのですよ!ウフフ・・・

完成までは想像を絶するやりとりが行われました。
Kusemonoさんと私だけでも凄いログの量です。
ニュアンス的じゃないと伝わらないところは我々のミーティングログを
そのままDIVAチームに投げるという言語道断な強硬手段も使わせて頂きましたw
でもその甲斐あってこのアツいセガ野郎二人の気持ちは歪み無くチームに届いたと思います。
皆さんもしっかりホイホイされて下さいませw

肝心の音に関しては最終調整は私が尊敬するサウンド担当のあの方!
(因みにHiro師匠・光吉さんではありません… OR2の!)
に担当して頂くなど、その辺もセガ野郎へのサービス精神を忘れないチームの皆様!
本当にありがとうございました。とても勉強になりましたです。

そんなアツい思いの詰まった神曲「多重未来のカルテット -Quartet Theme-」
あの頃をリアルタイムで感じていた世代の方でも、そうでない方でも楽しめる一品です!
ご堪能あれ!

diva1.png
週刊ディーヴァ・ステーション http://miku.sega.jp/info/

diva2.png
『初音ミク Project DIVA Arcade』 11月配信楽曲


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gapopo.blog43.fc2.com/tb.php/84-91c64da3
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。